0
■公式戦
2018/6/21 Up
0
平成30年度
第40回福岡県中学生ラグビーフットボール競技大会
予選リーグ】4/29()〜6/3() 【決勝トーナメント】6/10()〜6/24()
< 前年度の試合結果 >

福岡県ラグビーフットボール協会
■ 予選リーグ組合わせ ■
a ブロック
かしい りんどう ぎんなん Y W 0 P
かしい 41 vs 7 76 vs 0 58 vs 7 0 3 0 0 1
りんどう 7 vs 41 64 vs 5 31 vs 21 0 2 1 0 2
ぎんなん 0 vs 76 5 vs 64 17 vs 39 0 0 3 0 4
Y W 7 vs 58 21 vs 31 39 vs 17 0 1 2 0 3
0
b ブロック
草ケ江 玄 海 太宰府 鞘ケ谷 つくし P
草ケ江 35 vs 0 60 vs 12 47 vs 15 49 vs 19 4 0 0 1
玄 海 0 vs 35 12 vs 24 5 vs 42 5 vs 17 0 4 0 5
太宰府 12 vs 60 24 vs 12 22 vs 29 7 vs 26 1 3 0 4
鞘ケ谷 15 vs 47 42 vs 5 29 vs 22 14 vs 22 2 2 0 3
つくし 19 vs 49 17 vs 5 26 vs 7 22 vs 14 3 1 0 2
0
c ブロック
春 日 京 築 伊 都 ブランビー 0 P
春 日 133 vs 0 69 vs 0 68 vs 12 0 2 0 0 1
京 築 0 vs 133 17 vs 36 0 vs 62 0 0 3 0 4
伊 都 0 vs 69 36 vs 17 5 vs 46 0 1 2 0 3
ブランビー 12 vs 68 62 vs 0 46 vs 5 0 2 0 0 2
0
d ブロック
筑紫丘 中 鶴 帆 柱 城南S浮羽 0 P
筑紫丘 46 vs 0 26 vs 7 79 vs 0 0 3 0 0 1
中 鶴 0 vs 46 5 vs 17 42 vs 0 0 1 2 0 3
帆 柱 7 vs 26 17 vs 5 39 vs 0 0 2 1 0 2
城南S浮羽 0 vs 79 0 vs 42 0 vs 39 0 0 3 0 4
0
■ 予選リーグ試合スケジュール ■
日 程 会 場 K.O. 対 戦
4/29() 舞鶴公園球技場 10:00 太宰府 22 vs 29 鞘ケ谷
10:50 京 築 17 vs 36 伊 都
5/6() 舞鶴公園球技場 10:00 伊 都 5 vs 46 ブランビー
10:50 草ケ江 35 vs 0 玄 海
11:40 かしい 41 vs 7 りんどう
12:30 筑紫丘 46 vs 0 中 鶴
13:20 鞘ケ谷 14 vs 22 つくし
14:10 ぎんなん 17 vs 39 Y W
5/13() 西部運動公園 10:00 かしい 76 vs 0 ぎんなん
10:50 春 日 69 vs 0 伊 都
11:40 草ケ江 49 vs 19 つくし
12:30 玄 海 12 vs 24 太宰府
13:20 中 鶴 42 vs 0 城南S浮羽
14:10 京 築 0 vs 62 ブランビー
15:00 筑紫丘 26 vs 7 帆 柱
5/20() 舞鶴公園球技場 10:00 帆 柱 39 vs 0 城南S浮羽
10:50 草ケ江 47 vs 15 鞘ケ谷
5/27() 舞鶴公園球技場 10:00 太宰府 7 vs 26 つくし
10:50 玄 海 5 vs 42 鞘ケ谷
11:40 りんどう 31 vs 21 Y W
12:30 春 日 133 vs 0 京 築
6/03() 舞鶴公園球技場 10:00 玄 海 5 vs 17 つくし
10:50 春 日 68 vs 12 ブランビー
11:40 筑紫丘 79 vs 0 城南S浮羽
12:30 中 鶴 5 vs 17 帆 柱
13:20 かしい 58 vs 7 Y W
14:10 りんどう 64 vs 5 ぎんなん
15:00 草ケ江 60 vs 12 太宰府
■ 決勝トーナメントスケジュール ■
日 程 会 場 K.O. 対 戦
6/10() 平和台球技場 10:00 かしい 36 vs 17 草ケ江
10:50 春 日 35 vs 40 筑紫丘
11:40 りんどう 21 vs 28 つくし
12:30 ブランビー 10 vs 34 帆 柱
13:20 YW 0 vs 71 鞘ケ谷
14:10 伊 都 12 vs 59 中 鶴
6/17() 舞鶴公園球技場 10:00 ぎんなん
0 vs 48
太宰府
10:50 京 築
26 vs 38
城南S浮羽
11:40 つくし
27 vs 24
帆 柱
12:30 かしい
31 vs 19
筑紫丘
13:20 草ケ江
21 vs 17
春 日
14:10 りんどう
12 vs 23
ブランビー
6/24() 舞鶴公園球技場 10:00 ぎんなん
49 vs 5
京 築
10:50 太宰府 49 vs 0 城南S浮羽
11:40 YW 45 vs 0 伊 都
12:30 鞘ケ谷 54 vs 12 中 鶴
13:20 京 築 0 vs 40 玄 海
5月6日(舞鶴公園球技場) 46 vs 0  中 鶴 12:30 KO
■ 試合コメント(中学生コーチ:中田)
 達弥組、最後の県大会がいよいよ始まりました。
試合前から降り出した雨が本降りとなる最悪のコンディションでしたが、初戦の割には緊張からのミスも少なく、相手に得点を与える事なく、まずまずのスタートがきれたのではないでしょうか。
 怪我人続出で一時はどうなる事かと心配しましたが、さすがは君たち、一気の集中力で全員で盛り上げ、心配を吹き飛ばしてくれました。
 しかしながら次戦は強豪帆柱さん、もっと盛り上げて、もっとコミュニケーションを取って臨まないと勝てない相手です。
ひたむきに前に前に、縦に縦に自分達のラグビーを貫き通しましょう!
5月13日(西部運動公園球技場) 26 vs 7  帆 柱 15:00 KO
■ 試合コメント(中学生コーチ:中田)
 予選第ニ戦、先週に引き続き時折激しい雨が降る中での強豪帆柱さんとの決戦となりました。
厳しい戦いを予想はしていましたが、帆柱さんの試合プランにはまってしまい、8割方攻めてはいましたが、両者無得点のまま前半が終了してしまいました。
後半に入りようやく本来の攻撃も戻り、4本のトライを奪い何とか勝利する事が出来ました。絶対勝たなくてはいけない試合、と試合前に送りだしましたが、やはり一戦一戦先をみず戦って行かなくてはいけない事の重要性を、私が教えられた試合となりました。
 今週、来週と運動会もあり、予選第三戦まで3週間空いてしまい、体調管理も難しくはなってきますが、自己管理に努め何事にも集中して気を抜かずに怪我する事無く、6月3日の第3戦を迎えましょう。
それが出来る皆んなだと思います。
期待しています!!
6月3日(舞鶴公園球技場) 79 vs 0  城南S浮羽 11:40 KO
■ 試合コメント(中学生コーチ:中田)
 運動会後の3週間空いての予選3戦目、城南うきはさんとの戦い。
例年の事として運動会でのけが人も心配されましたが、皆の気持ちの充実がそうさせたのでしょう、けが人もなく迎えることができました。(ただし土曜日の練習後発熱、日曜日も熱が下がらず試合に来れない選手が出るというアクシデントもありましたが)
試合内容は失点なく完封でき、常に自分たちのペースで戦えました。
決勝トーナメントにつながる勝利となりましたが、これからの相手はどこも強豪、チャレンジャーとしての戦いが必要です。気持ちを引き締めて日々の生活、土曜日の練習に望みましょう!!
6月10日(平和台陸上競技場) 40 vs 35  春 日 10:50 KO
■ 試合コメント(中学生コーチ:中田)
 雨予報でしたが晴れ間の出る熱い中での決勝トーナメント準決勝が始まりました。
対戦相手は練習試合で勝ったり負けたりの強豪春日さん、やはり厳しい戦いとなりました。
先手を取ったのは筑紫丘、2本の先制トライを決め優位に展開出来るかと思った途端、続けて2本のトライを奪われ逆転されて前半終了。
 後半に入り先手を取ったのも筑紫丘、逆転するもその後は取られ、また取り返すも続けて2本のトライを奪われ、残り5分で9点のビハインド。でも皆は諦めることなく自分たちの力を信じて攻め続け、2本のトライを奪い返して逆転、ゴールも決まりそのままノーサイド。決勝進出を勝ち取った瞬間でした。
バックスのディフェンスなど課題も露呈しましたが、強い気持ちで克服するしかありません。
次は決勝戦、相手は新人戦で負けたかしいさんです。二度負けるわけにはいかない.。
悔しさを表に出して1年生含め部員全員の力を結集して戦おう!
そして県大会優勝を再び我々筑紫丘に取り戻そう!!
6月17日(舞鶴公園球技場) 19 vs 31  かしい 12:30 KO
■ 試合コメント(中学生コーチ:中田)
真夏を思わせる様な暑さの中、福岡県NO1を決める決勝戦が始まりました。
先制トライを始め、前半2本vs1本でリード、後半開始早々にもトライをあげリードをひろげましたが、その後は相手のフィジカルの強さを前面に出した攻撃にあい、逆転負けを喫してしまいました。
福岡県制覇は残念ながら逃してしまいましたが、今年は九州大会でリベンジにチャレンジ出来ます。あと一ヶ月、もう一度原点に帰り、
何をしなければいけないかを一人一人が良く考え、リベンジする為の練習を積み重ねましょう!
決勝戦では校長先生、事務局長はじめ全校応援を頂きまして本当に有難うございました。
残念ながら応援を力に変えて優勝する事は出来ませんでしたが、九州大会でリベンジする為の糧として受け続けさせて頂きます。
応援本当に有難うございました。
引き続きサポートの程、宜しくお願い致します。