第39回九州ジュニア大会
Bパート優勝おめでとう♪
■試合コメント
8月4日1回戦 筑紫丘 19 vs 12 長与
8月5日準決勝 
筑紫丘 64 vs 07 延岡日向都城JrRS
8月6日決 勝 
筑紫丘 台風中止 鹿児島Jr

[観戦記]
台風の影響による大会中止も予想される中、石原組の九州大会が始まりました。
福岡県大会決勝で敗れ全国大会への道は閉ざされたものの、九州大会Bグループ優勝を最後の目標と掲げ、この一カ月頑張ってきました。
初戦は長崎の強豪長与YRさん。圧倒して勝とう!を合言葉に挑みましたが、毎回そうですが初日のフィットネスは上がらず、先制トライを奪うものの、終盤にトライを許し、前半は2本-1本で終わりました。
後半も先にトライを奪うものの流れを引き寄せる事が出来ず、1トライを奪われ、そのままノーサイド。辛くも勝利出来た初戦でした。
2戦目準決勝の相手は延岡日向都城JRSさん。試合前に明日の決勝戦も実施されると聞き、初戦とは違い立ち上がりからフィットネスも上がり、非常に締まった戦いが出来ました。登録メンバーのほとんどの選手が試合に出場でき、明日の決勝戦もさらに楽しみになる勝利でした。 
準決勝の2試合目、鹿児島JRCさんが勝利され決勝戦の相手となりましたが、台風の鹿児島接近で、明日はバスを出す事は出来ないとのバス会社の判断で、本日中の帰宅を余儀なくされ、無念の思いで鹿児島JRCさんが帰られました。
従いまして明日の決勝戦は中止となり、両校優勝となりました。
決勝戦が出来ず中途半端なままで終わりそうでしたが、Aグループの決勝戦の最中、最後の楽しい練習が出来、また黒ジャージを着て表彰式に臨み優勝の賞状を頂けた事に、皆も笑顔を獲りもどし、3年生を含め生徒全員、保護者、コーチも一体となり
楽しく大会を終えられました。有難うございました。
台風の影響で開催も危ぶまれた中、本大会の運営にご尽力を頂きました九州協会関係の皆様、鹿児島JRCさん始めともに九州大会を戦ったチームの皆様、本当に有難うございました。
校長先生、事務局長を始め最後まで応援して頂いたスクールの皆様、そして何時も熱い厚いサポートを頂きました保護者の皆様、本当に有難うございました。
全ての皆様方にこの場を借りて厚く御礼を申し上げます。有難うございました。