■公式戦
第34回福岡県中学生新人ラグビーフットボール大会
平成28年10月16日()〜予選リーグ・11月20日()〜決勝リーグ
前回大会の結果
■ 予選リーグ組合わせ ■
a ブロック
筑紫丘 玄 海 みやけ 勝0 P
筑紫丘 52 vs 7 82 vs 5 勝0 2 0 0 1
玄 海 7 vs 52 43 vs 19 勝0 1 1 0 2
みやけ 5 vs 82 19 vs 43 勝0 0 2 0 3
b ブロック
鞘ケ谷 太宰府 草ケ江 帆 柱 P
鞘ケ谷 42 vs 5 33 vs 5 12 vs 26 2 1 0 2
太宰府 5 vs 42 20 vs 31 12 vs 32 0 3 0 4
草ケ江 5 vs 33 31 vs 20 12 vs 17 1 2 0 3
帆 柱 26 vs 12 32 vs 12 17 vs 12 3 0 0 1
c ブロック
かしい Y W りんどう ぎんなん P
かしい 39 vs 5 36 vs 0 54 vs 0 3 0 0 1
Y W 5 vs 39 5 vs 50 20 vs 31 0 3 0 4
りんどう 0 vs 36 50 vs 5 5 vs 5 1 1 1 2
ぎんなん 0 vs 54 31 vs 20 5 vs 5 1 1 1 3
d ブロック
つくし 中 鶴 春 日 ヤングウェーブ P
つくし 62 vs 0 40 vs 5 45 vs 19 2 0 0 1
中 鶴 0 vs 62 0 vs 56 7 vs 31 0 2 0 3
春 日 5 vs 40 56 vs 0 15 vs 38 1 1 0 2
■ 予選リーグスケジュール ■
日 程 会 場 K.O. 対 戦
10/16()
舞鶴球技場
11:40 春 日 56 vs 0 中 鶴
12:30 りんどう 5 vs 5 ぎんなん
10/23()
西部運動公園
11:40 草ケ江 12 vs 17 帆 柱
12:30 中 鶴 0 vs 62 つくし
13:20 Y W 5 vs 39 かしい
14:10 鞘ケ谷 42 vs 5 太宰府
10/30()
舞鶴球技場
11:40 春 日 5 vs 40 つくし
12:30 筑紫丘 52 vs 7 玄 海
14:10 太宰府 20 vs 31 草ケ江
11/3()
舞鶴球技場
12:30 りんどう 0 vs 36 かしい
11/6()
新門司球技場
9:30 鞘ケ谷 12 vs 26 帆 柱
10:20 Y W 20 vs 31 ぎんなん
11:10 玄 海 43 vs 19 みやけ
11/13()
舞鶴球技場
10:00 かしい 54 vs 0 ぎんなん
10:50 筑紫丘 82 vs 5 みやけ
11:40 草ケ江 5 vs 33 鞘ケ谷
12:30 帆 柱 32 vs 12 太宰府
13:20 Y W 5 vs 50 りんどう
■ 決勝トーナメントスケジュール ■
日 程 会 場 K.O. 対 戦
11/20() 舞鶴球技場 10:00 筑紫丘 38 vs 5 帆 柱
10:50 かしい 40 vs 7 つくし
11:40 玄 海 7 vs 53 鞘ケ谷
12:30 りんどう 14 vs 26 春 日
13:20 みやけ 5 vs 14 草ケ江
14:10 ぎんなん 40 vs 14 中 鶴
11/23() 舞鶴球技場 11:40 太宰府 0 vs 0 Y W
11/27() 春日球技場 10:00 帆 柱
12 vs 21
かしい
10:50 筑紫丘
14 vs 10
つくし
11:40 鞘ケ谷
19 vs 17
春 日
12:30 草ケ江
34 vs 24
ぎんなん
■10月30日()舞鶴球技場  52(8T)vs (1T)7 玄海
<試合コメント>
 新チーム石原組のスタートである新人戦がいよいよ始まりました。
全国制覇のあと幾つかの行事もありスタートがかなり遅れてしまい、 また初戦までの一カ月、チーム状態がまったくあがらない中で迎える初戦となりました。
 試合内容は、拮抗した戦いでの始まりでしたが、最初のトライを奪う事が出来、波にのったテンポある攻撃を仕掛け、前後半8本のトライを重ね、見事初勝利を上げる事が出来ました。ただ、後半ラスト10分フィットネスの低下からか、自陣での戦いを強いられ、次戦への課題となりました。
 新人戦での目標であるフィットネスとフィジカルの圧倒、すなわち、『RUN&GUN』の実践あるのみです。突き進んでいきましょう!!
■11月13日()舞鶴球技場 82(12T)vs (1T)5 みやけ
<試合コメント>
みやけYRさんとの新人戦2戦目、快晴絶好のコンディションの中始まりました。先制トライを奪い波に乗り始めた矢先、ペナルティーから攻撃を仕掛けられ、簡単にトライを許してしまいました。犯してはいけない自陣での反則、攻守の切り替えの遅さ、身体を張らない淡白なディフェンス、トライをされるべきして取られたトライでした。
何本トライをとっても、一本取られたら一緒。相手に付け入るスキを与えてしまいます。
「RUN&GUN」のラグビースタイルを掲げるなら、反則というミスは命取り。
ミスを犯さない継続展開ラグビーの為に何が必要か、考えていきましょう。
そして成長していきましょう!練習あるのみ!!
■11月20日()舞鶴球技場 38(6T)vs  (6T)5帆柱
<試合コメント>
新人戦準決勝、強豪揃いのBブロックを全勝で勝ち上がってきた帆柱YRさんとの一戦。開始10分間予想通り帆柱さんの激しいディフェンスと力強い攻撃で自陣での戦いを強いられましたが、エリアマネジメントが不足したものの、強いコンタクトと前に出るディフェンスで正しく対応出来、その後はFWとBK一体となった攻撃で、3本のトライを奪って前半終了。
後半も幸先良くトライを奪い、前半同様3本のトライを奪いましたが、残り10分足が止まってしまい、トライを許してしまいました。今後の大きな課題となりました。
次は決勝戦、とてもここまでこれるチームではなかったけど、皆んなの頑張りで決勝戦を迎えられます。勝敗は兎も角、今自分達が目指しているラグビーが何処まで出来るのか、何処まで通用するのか楽しみです。「RUN&GUN」楽しみましょう!!
■11月27日()春日球技場 14(2T)vs  (2T)10つくし
<試合コメント>
 新人戦優勝おめでとう。
新チーム結成後、僅か1ヶ月の準備期間しかありませんでしたが、一戦一戦力をつけ、決勝戦では優勝候補筆頭の強豪つくしさんを相手に、見事勝利を収めてくれました。
序盤攻め込まれながらも耐え凌ぎ、機をみて先制トライを奪い前半終了。
後半に入り実力のあるつくしさんに2トライを奪われ逆転されましたが、ここから執拗なFW攻撃で再逆転トライを奪い、終了間際のつくしさんの猛攻撃をしのいで、何とか勝利する事が出来ました。
といってもトライ数は同数、ゴール差の僅かの差でした。
 まだまだ発展途上? 駈け出したばかりの新チーム。新人戦優勝という思わぬ贈り物を頂きましたが、まだまだこれからです。新人戦優勝チームに相応しい、また県大会制覇を狙うチームになるには、
これから他チームの何倍もの何百倍もの努力をしなければなりません。
課題がたくさんあります。個人としての課題、チームとしての課題これから一つづつ解決していくためには練習しかありません。練習でつらい思い、痛い思いを共有し合って、チームを一つにして盛り上げていきましょう!!それが出来る新チームと期待しています。そしてチーム一人一人が心身ともに成長して、No1にふさわしいチームへと成長していきましょう!!
 最後に、大会関係者、出場チームの皆様、そして筑紫丘ジュニアの関係者の皆様方多大なるご支援、ご協力を頂きまして誠に有難うございました。
熱く厚く御礼申し上げます。