■公式戦
第30回 小学生市民大会
平成28年10月10日():さわやかスポーツ広場
前回大会の結果
A1ブロック:準優勝  (6年生)
■試合スコア(トライ&ゴール)
 筑紫丘 73 vs 00 片 江
 筑紫丘 19 vs 
24 かしい
■試合コメント(6年生コーチ:中村)
10月10日体育の日、透き通る青空の下で福岡市民大会が行われました。
6年生は5年生の時に引続き金メダルを目指しての出場です。
しかし、そこに立ちはだかるのは、かしいヤングラガーズ。
超小学生級の選手をはじめ、体格に恵まれた選手達。
まるで大柄な南アフリカに挑む小兵ジャパンの様相となりました。
大きな選手に怯まず前に出てタックルし、素早い展開で前半は19対5リードします。
しかし、体格差に勝るかしいYRも大型選手にボールを集めてじわじわとディフェンスラインを破ってきます。
ついに力尽きて19対24と敗れてしまいましたが、実りある試合となりました。
続いては片江ジュニアラガーズです。
2連敗はしたくない筑紫丘、キックオフ早々から攻め込みます。
1試合目の敗戦の悔しさの全てをこの試合にぶつけて、攻守ともに思い通りのゲームができました。
73対0、久々の完封勝利でこの大会準優勝となりました。
ミニラグビーもあと残りわずかです。頑張っていきましょう!!
Bブロック:準優勝  (5年生)
■試合スコア(トライ&ゴール)
 筑紫丘 29 vs 22 かしい
 筑紫丘 
00 vs 63 草ケ江
■試合コメント(5年生コーチ:今長谷)
かしいさんとの一戦は、特にフォワードの頑張りが勝ちを引き寄せました。勝ちたいという気持ちが皆出てたように思います。
草ケ江さんとの一戦は、前半こそ3トライはされたものの、しぶといディフェンスで自陣ゴール前の危機を何度も凌ぎました。後半になると息が切れたのか、声、前に出るディフェンス、二人目のスピード、試合前皆でやろうと確認した事が、全く出来なくなり、大量失点されてしまいました。
ラグビーはスキルはもちろんですが、皆の気持ちの部分がとても大事です。皆が勝ちたい!と気迫がこもった最初の試合は格上相手に勝てました。
大事なことが、この2試合でよくわかったと思います。草ケ江に負けた悔しさをバネに練習を頑張っていこう。