0
■フェスティバル
2018/5/5 Up
0
第21回 筑紫丘ラグビーフェスティバル
2018/4/29():筑紫丘高校グラウンド
0
笹丘少年ラグビークラブ春日リトルラガーズクラブ
0
みやけヤングラガーズ草ケ江ヤングラガーズ
0
かしいヤングラガーズ太宰府少年ラグビークラブ
0 0
0
0
小 学 6 年 生
0
■試合スコア(トライ&ゴール)
筑紫丘 17 vs 26 太宰府
筑紫丘 12 vs 26 太宰府
■ 試合コメント(6年生コーチ:)
0
小 学 5 年 生
0
■試合スコア(トライ&ゴール)
筑紫丘 26 vs 29 笹 丘
筑紫丘 12 vs 40 笹 丘
■ 試合コメント(5年生コーチ:宮川)
気持ちのよい天気の下、ラグビーフェスティバルが開催されました。
前日も暑い中でのゲームを行なっており、みんな少し疲れが見えた気がしましたが、それは相手も同じ。同じ条件下でのゲームでしたが、2戦2敗。ATラインをしっかり作ってスピードに乗って来る相手に対して、全部ゆっくり出て、見てタックルにいっていました。なので、ゲインラインを越えられまくりで、そのまま押し切られてトライ、またはそのままDFラインを割られてトライ。点数を取られたシーンはこの繰り返しだったようです。ただDFラインを作らなきゃ、という意識はやっと少し出始めたようです。なので、これからは、もう少し体を当てる練習を増やして、タックル慣れしていきましょう。
アフターマッチファンクションは、これまで何度も対戦してる相手なので、みんなすぐに打ち解けて、楽しく食事をしていました。笹丘さん、朝早くからお越しいただきありがとうございました。また、よろしくお願いします!
0
小 学 4 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
筑紫丘 25 vs 60 みやけ
筑紫丘 40
 vs 10 みやけ
■ 試合コメント(4年生コーチ:中村)
今年も恒例の筑紫丘ラグビーフェスティバルが晴天の空の下で行なわれました。
3チームに分けてハーフ毎に戦いましたが、全くタックルしないチーム、何も考えずただボールと一緒に右往左往するチーム、考えながら走り体を当てるチームとそれぞれの特徴がはっきり出ていました。
もっともっと、皆がラグビーを知って、力を出し切ることを考えないといけませんね。
試合後はいつものように対戦チームとファンクションでおにぎちを食べました。こちらは、みんな仲良くコミュニケーションがとれたようで良かったね。
来年はゲームもファンクションも楽しく過ごせるように日頃の練習をしっかりやりましょう!
0
小 学 3 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
筑紫丘 10 vs 10 かしい
筑紫丘 05 vs 25 かしい
■ 試合コメント(3年生コーチ:)
筑紫丘ラグビーフェスティバルはとても良い天気でおこなうことができました。
これも、毎週元気に練習をしている子どもたちへの太陽さんのプレゼントかな?と思いました。
今回の試合は、始めての7人制での試合でした。試合になるかな?とコーチたちはドキドキしていましたが、結果は、十分試合になっていました。試合は負けてしまいましたが、1年間が楽しみになりました。
3年生の子どもたちへ、今年の目標の「たおれないプレー」「2人目のプレー」を一生懸命練習して、ラグビーを楽しみましょう。
0
小 学 2 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
筑紫丘 65 vs 25 春 日
筑紫丘 65
 vs 35 春 日
■ 試合コメント(2年生コーチ:柴田)
晴天の中でのフェスティバル、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
2年生チームは16人の大所帯の中、5人制での試合となるため、経験やサイズを均等に振り分けた2チーム(ライオン・トラ)を編成し、全員参加で試合に臨みました。
1月から練習してきた密集でのボールの争奪やタックルの意識か高くなってきたことから、随所でターンオーバーが発生していた点に彼らの成長を感じました。ただ、不用意にモール・ラックに参加し、ディフェンスが出来ずに失点した場面もありましたが、ここは修正が可能な点なので、毎週の練習をしっかりやって克服しましょう。
恒例のアフターマッチファンクションは、あまり盛り上がらなかったようですが、来年までに「一人一芸」を身につけて、もっと楽しく過ごせる様になりましょう!
0
小 学 1 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
筑紫丘 25 vs 20 草ケ江
筑紫丘 60
 vs 15 草ケ江
■ 試合コメント(1年生コーチ:)
0