0
■フェスティバル
2017/4/20 Up
0
第20回 筑紫丘ラグビーフェスティバル
2017/4/29(土・祝):筑紫丘高校グラウンド
< 前年度の試合結果 >
0
笹丘少年ラグビークラブ春日リトルラガーズクラブ
0
みやけヤングラガーズ草ケ江ヤングラガーズ
0
かしいヤングラガーズ太宰府少年ラグビークラブ
0
0
中 学 生
■試合スコア(トライ&ゴール)
筑紫丘 B  41 vs 12 春 日 B
筑紫丘1年生 
00 vs 20 春 日1年生
筑紫丘 A  24 vs 12 春 日 A
■ 試合コメント(中学生コーチ:中田)
絶好のコンディションで迎えたラグフェス、今年も春日LRさんとの激しいマッチとなりました。
まずはA戦、春日さんの気迫に押されたのか、身体を当てる事が出来ず、逃げてばかりの情けない試合となってしまいました。
一月後に迫った県大会が危ぶまれる様な試合内容でした。
次は1年生同士の試合、相手のうまさにやられた試合となりましたさすがヒーローズカップに出場したチームでした。
最後はB戦、B戦に出場した3年生の頑張りもあり、何とか勝利する事が出来ました。Aチームを脅かす様な存在となる選手が見られらのが何よりの収穫でした。
県大会一月前という時期に快く試合を引き受けて頂きました春日LRの皆様方に厚く御礼申し上げます。
県大会の決勝戦であえます様、お互い頑張っていきましょう。
有難うございました。
0
0
小 学 6 年 生
0
■試合スコア(トライ&ゴール)
筑紫丘 07 vs 70 みやけ
■ 試合コメント(6年生コーチ:山浦)
春日杯で惜敗した“みやけさん”との試合。立ち上がりボールを継続して、相手ゴールに迫り少し時間がかかりましたが、先制トライを挙げることが出来ました。このまま主導権を取って試合を進めると期待しましたが、徐々に大きな相手の選手の突っ込みに、前に出るタックルが出来ず連続トライを許してしまいました。特に大きな選手に対しては、受けてはだめで前に出るタックルが大事です。誰かが止めてくれるではなく、“自分が止める”との強い気持ちが大切です。またアタックでも外側のプレーヤーからの声がなく、パスミスが多くみられました。みんなで声を出して、勇気をもって前に出るディフェンスを徹底しましょう。最後になりましたが、フェスティバル参加いただきました“みやけさん”をはじめ多くのスクールの皆さん、皆さんの協力により盛り上がったフェスティバルになりました。ほんとにありがとうございます。
0
小 学 5 年 生
0
■試合スコア(トライ&ゴール)
筑紫丘 14 vs 19 太宰府
■ 試合コメント(5年生コーチ:坂口)
相手はカラダも大きく、統制のとれたチームでした。
前半はペナルティを取られすぎ。0-5。
後半、ゲインはできるんだけど、最後につながらない。14-14。
試合後にも言ったけど、ナイスタックルで流れがつかめそうなときは、たたみかけないと。見てしまったらダメ。
あと、ひとりではもう抜けません。仲間を信じて、チームプレーを。
次第に、試合中の声がいろんなところから聞こえてくるようになりました。
今やってる練習は、必ず自分の自信になります。試合中もスタミナでは負けてませんでした。相手に走り勝つチームになろう。
0
0
小 学 4 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
筑紫丘 35 vs 40 笹 丘
■ 試合コメント(4年生コーチ:愛智)
晴天に恵まれたフェスティバル。今年は笹丘さんとの対戦です。
4年生は人数が増えてうれしいのですが、今年は1試合しかないためメンバーは3交替。ほとんどの子が10分ずつしか出られず、ちょっと欲求不満だったかな。
試合の方は、最初はトライを量産して引き離し、途中で逆転され、最後は接戦で、スコアはいい勝負になりました。新しく入って経験が少ないメンバーも、練習でやったことを出そうと頑張っている姿が頼もしく思えました。
ファンクションまでおつきあいいただいた笹丘さん、ありがとうございました。また、合同練習や練習試合をよろしくお願いします。
0
小 学 3 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
筑紫丘 30 vs 10 笹 丘
■ 試合コメント(3年生コーチ:中村)
試合前の円陣で『今日はコーチに初勝利をプレゼントするぞ?!』と、張り切って試合に臨みました。
その気持ちがしっかりと現れ、笹丘さんを自由に動かすことなく3年生の初勝利を収めました。
ウィルチェアーラグビーでは、選手の車いす同士がぶつかる音にビックリ、体験で選手とぶつかった時の衝撃にビックリ!
初めての経験でしたが、ウィルチェアーの選手たちと楽しく交流する事ができました。
試合後のファンクションでも笹丘さんと仲良くお握りを頬張る姿に、保護者の皆さんの頬も思わず緩んでいました。
0
0
小 学 2 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 25 vs 30 草ケ江
第二試合 筑紫丘 30 vs 30 草ケ江
■ 試合コメント(2年生コーチ:)
晴天に恵まれて、子どもたちもニコニコ、のびのび試合をしてました。
本日、子どもたちの伸びたプレーは、向かってくる相手を怖がらずに「踏み込んで、つかまえる」ことでした。このプレーは次のタックル練習につながるプレーでした。
ラックのプレーではボールを通過せず、敵味方関係なく、手での取り合いがおこなわれていました。そろそろモール・ラックのプレーの練習が必要と感じた収穫の多かった試合でした。
試合後の、交流会では草ヶ江さんと一緒におにぎりを食べ、最後にみんなで円陣を組みみんなでお互いのチームの掛け声をかけあっていました。
草ヶ江のみなさん本当にありがとうございました。
0
0
小 学 1 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 20 vs 35 かしい
第二試合 筑紫丘 35 vs 05 かしい
■ 試合コメント(1年生コーチ:)
最初の試合に負けて落ち込むかと思いきや、その悔しさを2試合目に爆発させました。
終わりよければ、全てよし!ニッコニコの笑顔でお祭りを楽しみました。
かしいの皆とも友達になれて、素晴らしい一日となりました。
0
幼  稚  園
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 30 vs 15 春 日
第二試合 筑紫丘 40 vs 20 春 日
■ 試合コメント(幼稚園コーチ:)
人数ギリギリでしたが、1人1人が力の限りプレーしました。
お天気も、試合結果も最高でファンクションのお握りも美味しかったことでしょう。
春日さん、ありがとうございました。
0