0
■交歓会
2018/2/4 Up
0
2018 りんどう・太宰府交歓会
2018/2/4():久留米高専高校グラウンド
0
0
0
0
りんどうヤングラガーズ太宰府少年ラグビークラブ
中 学 生
■試合スコア(トライ&ゴール)
筑紫丘A 0 vs 0 太宰府A
筑紫丘A 0 vs 0 りんどうA
■ 試合コメント(中学生コーチ:中田)
0
小 学 6 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 35 vs 35 太宰府
第二試合  筑紫丘 15 vs 
60 りんどう
■ 試合コメント(6年生コーチ:北崎)
インフルエンザ等で欠席者が多く、一部不慣れなポジションでの試合となりましたが、りんどうさんとの前半・大宰府さんとの後半は練習の成果が現れた場面が随所に見られました。もちろん課題も多くありましたが、今後の練習で必ず克服できます。
残念だったのが、最後のりんどうさんとの試合。少し気持ちの面で、上手く試合に入れなかったようです。
最初から全力を発揮できるよう、練習の時から意識しましょう。
0
小 学 5 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 40 vs 15 りんどう
第二試合  筑紫丘 20 vs 
40 太宰府
■ 試合コメント(5年生コーチ:坂口)
雪の残る中、太宰府さん、りんどうさんとの交歓会でした。
前半チームは意識の集中できた試合運びでした。もう少し、テンポを自分たちで作れるといいですね。
後半チームは点を取られ始めてからの立て直しが自分たちでできるようにならないと。意識の差だよ。
新人戦まであと20日。両チームとも頑張ろう!
0
小 学 4 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 05 vs 20 りんどう
第二試合  筑紫丘 20 vs 
25 太宰府
第三試合  筑紫丘 15 vs 
20 太宰府
第四試合  筑紫丘 10 vs 
15 りんどう
■ 試合コメント(4年生コーチ:愛智)
人数の関係で、りんどうさんとは9人制、太宰府さんとは7人制という変則的な試合となりました。
5年生と合同で練習をしている成果か、ディフェンスに少し粘りが出てきたようです。逆にアタックはチャンスをトライに結びつけられず、9人制になると一人で突破するのが難しいことがわかったのではないでしょうか。チームで守る、チームで攻撃する。少しずつ積み上げていきましょう。
最後になりましたが、寒い中、朝早くから準備をしていただいた、りんどうヤングラガーズのみなさん、ありがとうございました。
0
小 学 3 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 10 vs 35 太宰府
第二試合  筑紫丘 10 vs 
45 りんどう
■ 試合コメント(3年生保護者)
窓を開けたら雪\(◎o◎)/!
早めに行こうと思って出たつもりだったのに、会場に着いたら半数上の方が来ていました。
子供達は寒さに負けないような熱いプレーをしてくれるかと思ったら、気持ちが入らないお寒いプレーでコーチに注意されてましたね。
もうすぐ4年生、もっとコーチのご指導をしっかりと聞いて、頑張ってくれるように保護者も頑張ります。
りんどうヤングラガーズの皆様、雪の降る中会場設営、運営とありがとうございました。
0
小 学 2 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 30 vs 50 太宰府
第二試合  筑紫丘 
70 vs 85 りんどう
■ 試合コメント(2年生コーチ:安元)
雪の中の交歓会になりました。会場準備していただいた関係者のみなさん本当にありがとうございました。
今回の目標は、前回の練習で実践した「強く当たる」「2人目がパクる」でした。
1試合目は相手に正面から強く当たることができずに、ボールを絡まれていました。
その後、もう一度練習をおこない2試合目に向かうと、「強く当たること」ができていました。
試合は負けたり、勝ったりですがみんな一人ずつ得意なプレーが出てきました。
その得意なプレーを伸ばしつつ、基本練習をおこなっていきましょう。
0
小 学 1 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 30 vs 15 太宰府
第二試合  
筑紫丘 20 vs 10 りんどう
第三試合  
筑紫丘 30 vs 25 りんどう
第四試合  
筑紫丘 45 vs 15 太宰府
■ 試合コメント(1年生コーチ:)
雪が舞い振る極寒のコンディションでしたが、朝早くから設営を担当された「りんどう」さんのスタッフの皆さま本当にお疲れさまでした。改めて感謝を申し上げます。

あまりの寒さに、子供たちのテンションが下がり、試合になるのかと心配しましたが、始まってしまえば何のその、終了後には「楽しかった」「もっと試合がしたかった」と頼もしい返事が返ってきました(笑)

試合的には、1月から取り組んできたゲームを意識した練習の成果が、少しづつ出てきた事を嬉しく思います。
特に、モール・ラックのプレーについては、意識がだいぶ変わってきたようで、「体を張る」プレーが随所に出ていました。

一方、ディフェンス面では、相手に体が当てれず「電車ごっこ」と言われるタックルが多かった等の課題が見つかりましたので、次回の練習から課題の克服に向けた練習に取り組んで行きましょう。
0