0
■交歓会
2018/1/26 Up
0
2018 草 ケ 江 交 歓 会
2018/1/14():小戸公園・海の中道芝生公園

草ケ江ヤングラガーズ
中 学 生
■試合スコア(トライ&ゴール)
第一試合  筑紫丘B 79 vs 0 草ケ江B
第二試合  筑紫丘A 19 vs 
22 草ケ江A
■ 試合コメント(中学生コーチ:中田)
昨秋の新人戦で僅か1点差で勝利した強豪草ケ江さんとの新年早々の交歓会、前日までの厳しい寒さよりは風も無く、幾分暖かく感じられる中で始まりましたが、A戦は1トライ差負け、B戦は圧倒での勝利でした。
A戦では新人戦後練習してきた事を出して勝とうと臨みましたが、バックスのタックルミスが多く、またダウンボールやちょっとしたミスが目立ち、あまり練習してきた事が見られない試合内容でした。そんな中でしたが、FWのモールや、ピックGOには成長の跡が見られ、今後が楽しみになってきました。
B戦では圧倒的な勝利でしたが、Aに上がりたいという強い気持ちも見られ、個々の成長の跡がみられた勝利でした。
A.Bは未だ決まってないし、決めるつもりもありません。全員にチャンスがあります。土日の練習、日々の自主練や生活態度に緊張感を持って、チーム全員お互い切磋琢磨して高めあっていきましょう。それが成し遂げられれば、皆んなの目標は達成出来ます。頑張っていきましょう!
草ケ江の皆さん、有難うございました。
また挑戦させて下さい。
0
小 学 6 年 生
0
■試合スコア(トライ&ゴール)
第一試合  筑紫丘 07 vs 24 草ケ江
第二試合  筑紫丘 14 vs 
26 草ケ江
第三試合  筑紫丘 12 vs 
15 草ケ江
■ 試合コメント(6年生コーチ:中田)
初めての12人制、グラウンドの広さは3倍、ルールの違いも若干ありと、不慣れな試合でした。負けはしましたが、全く問題ありません、素晴らしかった! 勝てる様になります。
この日の負けた悔しさを忘れず、頑張っていって下さい。
後はもう少し仲間を増やそうね。これから中学に進学する迄に、友達を誘ってあと5人増やしましょう。コーチからのお願いです。
0
小 学 5 年 生
0
■試合スコア(トライ&ゴール)
第一試合  筑紫丘 40 vs 35 草ケ江
第二試合  筑紫丘 14 vs 
47 草ケ江
■ 試合コメント(5年生コーチ:坂口)
寒空の中、小戸公園で草ヶ江さんと交換会でした。
全体的には激しさの足りない試合でした。あと一歩の足が出ていない。バックスのプレッシャーも足りない。そういうところをこれからの練習で埋めていきましょう。
ガオカホームにも関わらず、グラウンド手配や設営をしていただいた草ヶ江さん、ありがとうございました。
0
小 学 4 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 0 vs 88 草ケ江
第二試合  筑紫丘 24 vs 
72 草ケ江
■ 試合コメント(4年生コーチ:愛智)
はじめての9人制での試合でした。9人制になってもベースはやはり基本のプレイ。基本的なことがどれだけしっかりできているか。試合の点差は、そこの差だと思います。今回、「これだけはやろう」と決めたテーマは1つだけでしたが、キックオフの笛がなった時には忘れてしまっていたようですね。しばらくは5年生との合同練習が続きます。上の学年が、どのような姿勢で毎回の練習や試合にのぞんでいるかを感じてください。ここから成長しましょう。
最後になりましたが、筑紫丘がホームでの交歓会にもかかわらず、朝早くから準備をしていただいた草ヶ江ヤングラガーズのみなさん、ありがとうございました。
0
小 学 3 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 15 vs 45 草ケ江
第二試合  筑紫丘 
05 vs 70 草ケ江
第三試合  筑紫丘 25 vs 
35 草ケ江
■ 試合コメント(3年生保護者)
海風は弱いものの、気温は6°から上がらず寒空のなか迎えた交歓会。
3年生は3試合行いました。
お正月気を緩ませすぎたかな…保護者としては少々反省が残る結果となってしまいました。
相手のあたりの強さに押されてなかなか前に出れない子供達。「やっぱり日常の体幹強化とストレッチは地道にやらせよう」と心に刻んだ一日でした。
寒い中グランド作成に携わっていただいた草ヶ江ヤングラガーズの皆様、ありがとうございました。
0
小 学 2 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 20 vs 65 草ケ江
第二試合  筑紫丘 20 vs 
65 草ケ江
■ 試合コメント(2年生保護者)
今年最初の交歓会でした。まず最初に、会場準備をしていただいた草ヶ江のみなさま本当にありがとうございました。
さて、試合ですが今回の目的も「
しっかり当たること」「ボールをつなぐこと」でした。
みんが頑張っており、しっかり当たって倒れないことはできていましたが、つなぐことができませんてした。
それは、相手にボールに絡まれることが多くなったからです。
次回の練習からはボールをつなぐために必要な練習をしていきましょう。

最後に、ラグビーの良さはつながりです。
草ヶ江さんの2年生のお父さんが、コーチの高校の先輩でチームの枠をこえてラグビーの育成の話ができたことです。
子どもたちもラグビーを続けて、いい友だち・先輩をつくろうね
0
小 学 1 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合  筑紫丘 115 vs 60 草ケ江
第二試合  
筑紫丘 75 vs 55 草ケ江
■ 試合コメント(1年生コーチ:柴田)
交歓会は、草ヶ江さんも当スクールもメンバーが多いため、各スクール3チーム編成で10分×3本を2試合行いました。
試合結果は記載のとおりですが、点数的にはまずまず、よく頑張ったと思います。
一方、チーム力やスタミナ面においては、草ヶ江さんと比較して、もうちょっと頑張らないといけないかなという印象でした。
特に、2試合目は前半戦で飛ばし過ぎたせいか、グランドが広かったためか、全員がバテ気味、持久力に不安が残りました。
今後、課題を克服しながら成長し続けてくれれば良いなと思っています。
0