0
■交歓会
2017/6/26 Up
0
2017 熊 本 R S 交 歓 会
2017/6/25():菊陽町民総合運動場

熊本ラグビースクール
小 学 6 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 55 vs 30 熊本
第二試合 
筑紫丘 65 vs 45 熊本
■ 試合コメント(6年生コーチ:山浦)
心配された天気も回復して、水はけの良いグランドで試合が出来、初めて熊本RSに勝つことが出来ました。今回 1)試合前の練習から戦う気持ちを前面にだす事 2)前に素早く出るディフェンス 3)低い姿勢でのラックオーバー 4)ストレートラ
ンと外へのボール展開 の課題を挙げて試合に臨みました。試合開始早々相手の大きな選手に走られて2トライをされましたが、それから立て直して勝つことが出来ました。特にホワードの前に出る気持ちと、姿勢はまだ高いですがラックで互角以上に
オーバーできて、試合前に挙げた課題は少し出来たかなと思います。ただ個々には素晴らしいタックルはありましたが、そろって前に出るタックルが出来なかったこと、そして外への展開はできましたが、ラインとしてのスピード・ストレートランの意識
が足りません。これらを課題として練習で克服していきましょう。それから遠征前、試合形式で6年生の相手をしてくれた中学1年生の皆さん、皆さんの強い当たりを経験していたからこそ、熊本RSの大きな選手にも怯むことなく向っていけました。あり
がとうございます。最後になりましたが、熊本RSの皆さん、いつもながら皆さんの規律のあるプレーに感心させられました。来年はお互い中学生になりますが、中学でもラグビーを続けて九州大会で会いましょう。
0
小 学 5 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 40 vs 25 熊本
第二試合 
筑紫丘 55 vs 20 熊本
■ 試合コメント(5年生コーチ:坂口)
曇り空の下、心配した雨もやみ、絶好のコンディションでの交歓会でした。
いつもとは少し違うメンバー編成にして臨みました。アタックは大外に回して勝負するという練習の成果が出てきました。フォローの数も増え、面白いラグビーができ始めました。
課題はディフェンスと下のボール。相手に自由に走れる空間を与えてはダメ。それと、下のボールにはもっと貪欲に反応しないとダメ。練習で克服していきましょう。
熊本ラグビースクールさんには朝から準備いただきありがとうございました。また、助っ人を優しく受け入れていただきありがとうございました。来年は福岡でお待ちしています。
0
小 学 4 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 20 vs 105 熊本
第二試合 筑紫丘 15 vs
100 熊本
■ 試合コメント(4年生コーチ:宮川)
スコア的にみると大敗ですが,内容的には,昨年よりも今年,1試合目より2試合目と少しずつ良くなってきてはいます。
ただし,試合前の「勝ちたい」という気持ちや「負けて悔しい」という気持ちはあまりみんなからは感じられません。キャプテンを中心にもっと気持ちを作って試合に臨もう。
最後になりますが,朝早くからグラウンド作りや駐車場整理などに尽力いただきました熊本RSの皆様ありがとうございました。来年は福岡でお待ちしております。
0
小 学 3 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 15 vs 80 熊本
第二試合 筑紫丘 30 vs
50 熊本
■ 試合コメント(3年生保護者)
今回初めて熊本RSと対戦させていただく子供も多く「どんなプレーするんだろう?」「強いらしいよ〜」と対戦前から興味津々で当日を迎えました。
保護者としても、遠くまで足を運んだ分得られるものがあるあれば良いな、と淡い期待を抱きつつゲームに挑みました。
プレーが始まると、熊本RSの鋭いタックルの応酬に思わず「上手!」「スゴい!」と敵ながら称賛の声をあげてしまいました。
見た目には大差ない熊本RSの子供達でしたが、そのパワーとスピードに押され、点数では大きな差をつけられてしまいました。
しかし、だからこそ「自分たちも頑張れば強くなれる!。」と我が子達も感じてくれたはずです。
そんなガオカ3年生ですが、ゲームに出ていない子供もしっかり声を出して応援したり、仲間の良かった点を具体的に褒め合うなど、今までになかった成長をしっかり私たちに見せてくれました。
次回の対戦では、更に大きくなった身体と心で互角の勝負を見せてくれることでしょう(きっとノ)。
今回、準備や進行はさることながら、最後の最後まであたたかく元気なお見送りまでしていただき、熊本RSの皆様には心から感謝しています。
これからも互いに切磋琢磨し、共に成長する姿を見れることを楽しみにしています。
0
小 学 2 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 15 vs 35 熊本
第二試合 筑紫丘 30 vs
35 熊本
■ 試合コメント(2年生保護者)
本日は熊本RSさんと友情を深め、6年生までお互いの成長を誓い合う1日となりました。
試合が終わり、みんなでご飯を食べながら「ステップがすごかった」とか「当たりが強かった」そして「でも、止めた」
など、お互い楽しく言い合い?をしていました。
最後にみんなで円陣を組み、お互いの掛け声でエールを掛け合い解散・・・と思いきや、ガオカの子、熊本の子で1対1の抜きあいをしてあそんでいました。ラグビーのノーサイドの精神って素晴らしいと思いました。
追伸・・・解散後、温泉で熊本さんとばったり会い、お風呂の中でちびっこ同士友情を深めていました。
0
小 学 1 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 15 vs 20 熊本
第二試合 筑紫丘 20 vs
30 熊本
■ 試合コメント(1年生保護者)
当たりの強い相手に苦戦しましたが、とてもいい経験になりました。
今後はボールを継続する練習をして、粘り強く戦えるように頑張りましょう。
0
幼 稚 園
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 45 vs 20 熊本
第二試合 筑紫丘 25 vs 25 熊本
■ 試合コメント(幼稚園保護者)
熊本RSの2名を加えての混合試合でした。
ボールを持つ人の後ろにフォローにまわったり、低いタックルができたりしていました。
トータル的には、ルールを理解して、いい流れができていたと思います。
今後が楽しみです!
0