■公式戦
第13回 むなかたキッズセブンズ
2016年12月3日()・4日() グローバルアリーナ
2015年の試合結果
4年生:筑紫丘オレンジ
■試合スコア
1日目  筑紫丘 15 vs 35 玄海
1日目  筑紫丘 30 vs 
40 鞘ケ谷
2日目  筑紫丘 25 vs 
30 臼杵
2日目  筑紫丘 20 vs 
25 高鍋
4年生:筑紫丘イエロー
■試合スコア
1日目  筑紫丘 90 vs 10 筑豊
1日目  
筑紫丘 50 vs 30 帆柱
2日目  
筑紫丘 40 vs 20 鹿児島AB
2日目  
筑紫丘 50 vs 10 大分玄海マンボーズ
■試合コメント(4年生コーチ:竹下)
出場九州一円から40クラブ80チームという大会である宗像キッズセブンに参加してきました。
 2チームの出場でしたが,オレンジチームは4敗、イエローチームは4勝という対照的な結果となりましたが、内容的にはライン形成の意識はオレンジチームのほうが良く、接点の激しさはイエローチームが良かったように思いました。
 サニックスの藤田選手が選ぶマンオブザマッチには石川ライトが選ばれました。藤田選手からは、糸山も土橋もいいね〜、なんて言葉も聞こえてました。
 今年は宿泊したので、チームとしての一体感は高まったような気がします。
 あれだけの大会の運営は、大変だと思います。ご尽力いただいた宗像市、玄海Jr、サニックスの方々に敬意を表します。
3年生:筑紫丘サンダース
■試合スコア
1日目  筑紫丘 05 vs 65 中鶴シャーク
1日目  筑紫丘 10 vs 
65 臼杵B
2日目  筑紫丘 10 vs 55 玄海ブルース
2日目  筑紫丘 25 vs 
65 大分
■試合コメント(3年生コーチ:宮川)
 今年で13回目を迎えるむなかたキッズセブンズに3年生は初めて参加しました。
 1日目は快晴で、12月なのに汗ばむ陽気。一方で2日目は大雨で凍えながら試合に臨みました。
 スコア的には4戦とも完敗でしたが、入ったばかりの子も多い中、経験の長い子がしっかりとプレーで引っ張ろうとする姿も見られ、収穫も多くあった2日間だったのではないかと思います。
 何よりも、親元を離れ、仲間と泊りがけの集団生活を送ることで、それぞれのキヅナも深まった素晴らしい大会だったのではないでしょうか。
 最後に、素晴らしい環境を準備いただいた大会関係者の皆様、朝早くから応援やお手伝いに来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。来年は、また同じ場所でさらに成長した姿に期待しましょう。