0
■交歓会
2014/9/8 Up
0
2014 か し い 交 歓 会
2014/9/7():さわやかスポーツ広場

かしいヤングラガーズ
小 学 6 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 25 vs 10 かしい
第二試合 筑紫丘 25 vs 25 かしい
■ 試合コメント(6年生コーチ:豊福)
蒸し暑い真夏日が戻り、みんなアップから汗の量が凄かったですね。
第1試合 5Tー2T
前半は、いつもの悪い癖でスロースタート。かしいさんのサポートの早さに苦しめられました。後半は、ディフェンスがしっかり前に出て終始敵陣に釘付け、チャンスを与えませんでした。
第2試合 5Tー5T
前半は、ラックでいい流れが作れテンポ良くトライを重ねました。後半は、相手の個人技に振り回され足も止まってしまいましたね。仲間が敵に抜かれても、誰かが追いかけてタックルしチームを助ける「諦めず、粘り強く」が出来てませんでした。10月の県大会に向け、課題も見つかり良い交歓会となりました。
最後に、早朝よりかしいさんの設営のおかげで小学生みんなが楽しく試合できました。本当にありがとうございました。
0
小 学 5 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 00 vs 00 かしい
第二試合 筑紫丘 00 vs
00 かしい
■ 試合コメント(5年生コーチ:遠原)
朝から快晴の下、天然芝のグラウンドで行なわれた交歓会でした。
久々の対外試合でしたが試合前から負けてましたね・・・今から試合をするという意識がなくダラダラと行動。相手の人数に圧倒されたのか声すら出てませんでした。
試合内容ではヒットする際の踏み込みが足りず自らこけてばかり。結果相手にジャッカルされる場面が多々みられました。パスも前へ走り込ませることができず後ろへ下げて勢いを殺すばかり。そろそろ気づきましょう、一つ一つの練習の意味を。
せっかくの対外試合、練習の成果を試すチャンスですよ。
ひとりひとりが責任をもってプレーする、誰かのカバーをあてにしてたり、ひとりでもサボっていたら試合にはなりません。
まだ基本的なことしか教えていませんが、今教えている事が試合でできなければこの先の成長はありません。ただスタミナがつくだけですよ〜。
あと試合で全力プレーをしてのケガは仕方ないですが、練習中や普段の遊びでのケガはただチームのみんなに迷惑をかけるだけです。これから先は公式戦が増えてきます。大事な試合に自分が出れないだけでなくチームの出場もできなくなる可能性があるので考えましょう。
最後に朝早くからグラウンド設営や駐車案内をしていただいたかしいYRさん、サポートしていただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。
0
小 学 4 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 80 vs 05 かしい
第二試合 
筑紫丘 40 vs 20 かしい
■ 試合コメント(4年生コーチ:坂口)
久々の好天で暑さが戻って来たグラウンドで、かしいさん、ガオカの4年生たちはめいっぱい走り回りました。
ガオカの子たちは今までやったことのないポジションに戸惑いながらも、少しずつ慣れてみんなで走り回っていました。練習ではNヘッドコーチの「まだまだラグビーは教えん」の基本方針のもと、テニスボールのキャッチとかばかりであまりラグビーらしいことは教えていまいけれど、相手を倒してボールを奪うという基本に忠実なプレーはできていました。
唯一、基本の型だけを繰り返し練習しているタックルは、特定の子だけではなくてみんなが上手にできるようになってきました。これからも、「ひとつひとつの練習を全力でやろう!」を合言葉に、みんなで少しずつ上手くなっていこうね。
最後に、グラウンドの設営や駐車場の整理等で朝早くからご準備いただきましたかしいヤングラガーズの皆さま、ありがとうございました。これからもお互い切磋琢磨して、良きライバルとして成長していきましょう。
0
小 学 3 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 00 vs 00 かしい
第二試合 筑紫丘 00 vs 00 かしい
■ 試合コメント(3年生コーチ:)
0
小 学 2 年 生
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 45 vs 10 かしい
第二試合 
筑紫丘 55 vs 25 かしい
■ 試合コメント(2年生コーチ:竹下)
このところ涼しい週末が続いた中で珍しく暑い天候となり熱中症の心配もありましたので、こまめの休憩をはさみながら練習・試合を行いましたが、みんなよく頑張り全力を出しました。
特に最近取り組んでいたタックルされてからオーバー、素早いピックといったプレーがだいぶ出来てきました。
それと,しつこいタックルも随所に見れましたし、パスをつなぐといった攻撃のつながりも出てきました。
課題としては、ディフェンスで前に出る、反則を取られた際は素早くさがる、といったことを全員が意識しよう。
それにしても、さわやかスポーツ広場という素晴らしい環境で試合が出来ました。
かしいYRのみなさんにおかれましては、朝早くからのグラウンド準備などありがとうございました。
0
小学1年生・幼稚園
0
■試合スコア(トライのみ)
第一試合 筑紫丘 55 vs 10 かしい
第二試合 
筑紫丘 50 vs 35 かしい
<幼稚園>
第一試合 
筑紫丘 35 vs 30 かしい
■ 試合コメント(1年生コーチ:宮川)
1試合目は、皆よく走り、タックルによくいっていました。
最後まで追いかける姿勢も見えて、自陣ゴールライン寸前で止めるようなタックルもありました。

2試合目は、やや経験の浅い子も交えてのゲームでした。
ルールがまだ定着していないため、反則することもありましたが、一生懸命走り、1試合目から引き続きの子はバテバテながらも、楽しむことができたようでした。

3試合目は、幼稚園生主体のゲームだったので、こちらは幼稚園生1名、助っ人の1年生4名で試合を組みました。
低学年恒例の、自陣ゴールへ走るプレーも見られましたが、1日の締めくくりのゲームを精一杯頑張っていました。

3試合通して、足元のボールに対して、拾っていいのか、オーバーに行くのか迷う姿が多く見られました。この判断は練習で慣れていくしかないので、週に一回しかない練習を大事にしましょう。
0