第 14 回 春 日 杯
■ 2018.4.7[sat]-8[sun]  白水大池公園多目的広場
前回大会




Aブロック
■ 試合スコア(トライのみ)
■4月7日
 
筑紫丘 25 vs 5 RFC筑豊
 筑紫丘 5 vs
30 ブランビー
 筑紫丘 5 vs
30 鹿児島Jr
 
筑紫丘 20 vs 5 ヤングウェーブ
■4月8日
 
筑紫丘 70 vs 0 雄志台
 筑紫丘 35 vs 35 太宰府
■ 試合コメント
全員出場でしたが、気持ちに温度差がありすぎました。1敗の重さはグラウンドで話した通り。
でも、2日目はかなりの収穫がありました。思ったプレーができた子、できなかった子がいるでしょう。来週からの練習で力をつけて、フェスティバルと春合宿に臨みましょう。
色々とご準備いただいた西村事務局長をはじめとする春日リトルラガーズのみなさん、ありがとうございました。
また、ホームステイに応じていただいたご家庭のみなさん、ありがとうございました。
Bブロック
■ 試合スコア(トライのみ)
イエロー
■4月7日
 
筑紫丘 45 vs 40 みやけ
 筑紫丘 0 vs
110 伊 都
■4月8日
 
筑紫丘 40 vs 30 笹 丘
 筑紫丘 10 vs
70 春 日
オレンジ
■4月7日
 筑紫丘 10 vs
30 春 日
 筑紫丘 15 vs
55 笹 丘
■4月8日
 筑紫丘 15 vs
30 みやけ
 筑紫丘 5 vs
105 伊 都
■ 試合コメント
5年生になっての初戦。
春日LRCをはじめとした関係者の皆様のご尽力により,素晴らしい環境でのゲームに臨むことができました。
まずはお礼申し上げます。

新人戦が終わった1か月前から春日杯を目標に練習してきました。特に,ディフェンスを中心に練習してそのこともみんなで共有してきたつもりでしたが,結果はスコア通り,点を取れないというよりも点を取られすぎ。
誰も負けるつもりでゲームに臨んだ選手はいないでしょう。
負けない,絶対勝つんだ,という意識でここ1か月の練習に臨んだ選手が何人いたかな。
以前は勝てたチームにも勝てなくなったのは,練習量ではない。明らかに練習に臨む姿勢,意識の差でしょう。

もう一度,次はフェスティバルに向けて気持ちを切り替えて練習に取り組みましょう。この悔しさを乗り越えるには練習して,ゲームで勝つしかないよ。

ただ,新人戦の前後で君たちは明らかにいい方向に変わっています。きっとスイッチさえ入ればすごく強いチームになれると信じていますので,目標をしっかりと定めて一生懸命練習していこう。